キャッシングとクレジットの違いとは何か

混合してしまう人も少なくはありませんが、キャッシングとクレジットは全く違う機能です。キャッシングは借入機能なのに対して、クレジットは支払機能となっています。
借入機能はお金を借りるということ、支払機能は商品やサービスの支払い時に現金を立て替えて支払うことです。
例えば、欲しい商品があるときに借入機能を使う場合は、近場のATMなどから現金を借りてきて商品の支払いを済ませます。支払機能を使う場合は、商品の支払い時にカードを提示してノーマネーで支払いを済ませます。こうした機能としての違いはあるものの、いずれにしても、現金が足りないという時に役立ってくれます。
最近はクレジットカードにキャッシング機能を付帯させたものが一般的で、1枚のカードで両方の機能を使えるようになっています。ただ、利息や手数料に違いがあるため、どちらを使っても同じとは思わずに、状況に応じて使い分けることが大切でしょう。
各機能をよく理解して、お得な使い方を学ばなくてはなりません。