ヤミ金業者を撲滅することは不可能?

近年、ますます巧妙になる闇金手口。
うっかりヤミ金融業者からお金を借りてしまわないように気をつけなければなりません。
数年前からどんどん増えているのがソフト闇金と言われる経営方針のヤミ金融。
従来の闇金と違って対応がソフトになっているということからこう呼ばれています。
もちろん、闇金業者ですので、金利はとても高いのですが、まともな消費者金融などからは
お金を借入することのできない人にとっては金利は高いがすぐに貸してくれて
怖い対応もされないからありがたいというイメージを持ってしまうことが多いのです。
こういったソフト闇金はさらに利用者を増やすために実際に利用した人に
友達を紹介するように働きかけるのです。
悪くないイメージを持った利用者からしてみれば、他にお金に困っている友達を
紹介するのは人助けのような気がしてしまい、まるで悪いことだと思わずに
意欲的に紹介してしまうことも多くあります。
こうして友達グループで闇金からお金を借りるようになると、いざ、返済に
困ってしまったときに、返済を滞納している本人に直接業者が働きかけるのではなく、
その友達に「利息だけでも支払うように言ってもらえないだろうか」と働きかけるのです。
友達から「せめて利息だけでも支払いなよ」と説得されると、友達に迷惑を
かけてはいけないという心理が働き、「じゃあ、利息だけなら…」と支払う結果になってしまうのですが
当然、利息だけの支払いでは元本は全く減りませんから、今後もずっと利息を支払い続けることになります。
ソフトヤミ金業者が狙っているのはズバリこれで、長期間利息分の収入を得ることなんです。
また、どうにも首が回らなくなった借り手が法務事務所などに相談して債務整理を
してしまうのが一番ヤミ金業者にとっては痛手になるわけですがそれも
債務整理したら友達に何か不都合があったらどうしようという連帯感から
なかなか相談に行くこともできないという状況に置かれてしまうのです。
このようなソフト闇金の手口にハマらないようにするためには
そもそも自分から積極的に利用しようと思わないことはもちろんですが、
お金に困っているときに、友達がよかれと思って紹介してくれても
その時点で断ることが大事です。
もちろん、善意の友達の誘いを断る事は胸が痛むことでしょうが、
そもそも、闇金を利用しているという価値観の友達には関わらないほうが吉です。
そっと友達関係をフェイドアウトしていったほうが結果的に身のためです。
お金に困っている友人ばかりの中にいるとそれが普通だと思いがちですが
世の中には決してそこまでお金に困らずにしっかり貯蓄をしている
人たちもいますし、そういった人たちの中で友人関係を築いたほうが
自分自身のためにもプラスになるでしょう。